読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがないOLの食べた日記

関西限定の味ログです

我行夜来香金曜

f:id:tanachipeso235:20170409091843j:plain


ここの酢豚めっちゃ好きで

金曜日の電話番のときに食べに来る。(夜来香は繁盛しているので時間を1時間ずらさないと入れない。)

エビチリと海老マヨも好き

帰る際に厨房から 《ありがとねー!》って

いつも叫んでくれる店長も好き

それから中華料理屋なのに、なぜかボサノヴァ風サウンドが響く謎めいた雰囲気も、好き



〜酢豚について〜

自分的夜来香NO.1メニューである、酢豚。

2、3日酢漬けされてるのでは?

と思うくらいすっぱい...


すっぱい以外の雑味がない


まず口にいれると 酸っぱさでむせる。

むせても構わず口にしたくなる

そんな味(上手く伝えられない)

きっと最高峰のすっぱさを誇る特別な酢を使っているに違いない。


とにかくぼんやりした頭に

ダイレクトに喝を入れられる感覚の

酢豚。こんな酢豚には出会ったことがない。




みんな、食べてむせて、この最強の酸っぱさを体験してほしい。



店舗詳細

https://s.tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28010114/













白身魚の悲しい味

生臭さに耐えきれずに
食べられません。。と告白した
ランチ経験を、初めてした。

自分の体と精神のコンディションが悪いのも関係していたかもしれないけど
ほんとうに一口だけで諦める自分に
びっくりしたし、白身魚の常識が
覆された。

おそらく、不味くても
何も言わずに去るのが普通なんだと思う
でも、メインが全く食べられないのは
悲しくお腹もずっとスタンバイしていたので
お店の方に 失礼ながらその旨をお伝えした。

すると、豚肉の生姜焼きを
さっと炒めて出してくれた

食べると美味しい。

申し訳なさでいっぱいだけれど
生姜焼きの旨さに出会えたので
ほっと胸を撫で下ろす。

美味しい!というのはポジティブで
簡単だけれど不味いですというのは
気が引けてなかなか言えないお客さんも
多いはずで、そんなお客に対して
理由を聞き出したり、正当化したりせずに
すぐにスッと違うメニューを出してくれる
潔さに感謝。。

(ワガママなお客でごめんなさい。
美味しい生姜焼き、ご馳走様でした。



一気に夜になる

f:id:tanachipeso235:20170117122746j:plain

ケイジントン 姫路。

モーニングサービスが500円で13時まで

やっていてありがたい。


フワフワのサンド2切れにフルーツ山盛り、

ドリンク付き。サンドは

いつも味が分かる前に平らげてしまうので

贅沢が許されればあと2切れ、いや4切れ増やして欲しいなぁと食べ終えるときに思う

(ふわっふわのパンに柔らかいレタスの食感が心地よくて好きだけど)


ジャズと間接照明(天井の照明は星空を模してる)、外国人女性を思わせるウェイターの奥様が醸し出す雰囲気が独特で、一気に現実世界から引き離される感じがして

たまに雰囲気を味わいに来てしまうお店です。






メニュー名に載らなかったポテトの存在

f:id:tanachipeso235:20170114215257j:plain

その後、菊水の海の幸グラタンを

食べる。


イカかと思ったら

フライドポテトの形にカットされた

ジャガイモが4割。

ジャガイモ好きなので、海の幸グラタンで

予期せぬ形でジャガイモにバッタリ出会えたことが嬉しい

(ジャガイモ何回言うねん)


海の幸ポテトグラタンに改名しても

いいかもしれない。とぼんやり考える。


スープ、サラダ、ごはん、ドリンク、食後のデザートもついて1400円は安い。

100年続いてはるのも凄い。

f:id:tanachipeso235:20170114215912j:plain


陰ながら応援してます


鴨川ビューを独り占め

というタイトルにしながら、

鴨川単体の写真を撮り忘れていたことに

気がつく。。

今日のお昼に行ったのは

efish.


f:id:tanachipeso235:20170114212318j:plain

清水五条から徒歩数分

鴨川沿いにあるカフェ。


店内はこじんまりしていて、キッチンには

はめ込みの水槽(掃除はどうしてるのかな)があってメダカが可愛く泳いでた


オーダーしたのは

ラム&バターティーと

黒糖くるみケーキ。

http://www.shinproducts.com/efish/news.php


ラム&バターティー

ラムの香りと

焼き立ての洋菓子の香りを一度に

楽しめるスーパー級の飲み物(販売してほしい)

早速自宅でも飲みたいと思って

グーグル先生に教えを乞うた結果

案外、簡単にできることが判明。

再現できるかは分からないけれど..



京都のアイデンティティー、鴨川をゆったりと眺められるのと、京都関連の雑誌&フリーペーパーが

充実してるので、京都来たけど次どこ行こう?と迷ってる人にもオススメです。

ドトールコーヒーを選ぶ理由

ミラノサンドの顔ぶれが変わると入りたくなるドトールコーヒーで食べたのは
新商品は炭焼ローストビーフ
〜特製バルサミコソース〜490円。

ビーフに炭焼感があまりないけれど
バルサミコソースに癖はなく
マヨネーズがいい感じにマッチして
いてさらりとした味。
ペロリと平らげる。


始終ボサノバ風な洋楽が流れて
リラックスできるのも好きなところ。
14時からフォンダンショコラとドリンクサービスがあるそうなので、次回来店時には
トライしたい。

昼食メモはじまりはじまり



f:id:tanachipeso235:20170111134708j:plain


パワーがほしいときに来るお店

《旬菜ごはん あさひや》


あなご、なすびのおひたしかす汁

ちくわの磯辺揚げ 長芋の煮たやつ


今日のメニュー個人的ナンバーワンに

輝いたのは磯辺揚げ。


まず箸を近づけたとき香りに感動

揚げたてホクホクサクッとした食感と味に満足。


サブ役が誰かにとっての主役に

なることってある


美味しい!が毎日違った形で

見つかるのは、あさひやのおばあちゃんおばちゃんが毎回メニューに工夫を凝らしてくださっているおかげ。《日替わり定食 950円


いつか食べた大きな伊勢海老フライ

また食べたいなぁ